魚の時期・釣り方 | 沼津で生まれたサーベルテンヤ釣りが楽しめる釣り船

魚の時期・釣り方

釣れる魚の時期について

時間帯 1月~3月 4月~5月 5月~6月中旬 6月中旬~9月 10月 11月
午前 アマダイ
カワハギ
タイ タイ
キス
カツオ
シイラ
タイ カワハギ
タチウオ タイ ムギイカ マルイカ 8月上旬~12月末
タチウオマルイカ

【3月中旬~6月上旬 10月下旬~12月末】
サクラエビ漁のため、午前船は出船できますが、夜釣りは土曜、祝前夜以外は応相談。

カンタン!仕掛け図・釣り方のご紹介

ひとつスッテ

秀丸では魚郡探見機を使用できます!

【鉛スッテの選び方】
基本は8号程度で、潮の速い時や、上にスッテを付ける時は重たいスッテに変更。
状況によりヒットカラーは変化するので、いるんなカラーを試してみよう!
赤緑・赤白・白赤ハチマキは定番なので揃えておきたいカラーです。
【タックルの使い分け】
・ベイトタックル
ベイトタックルの方がフォールのアタリが取り易く、クラッチ操作でタナをこまめに探れます。
ただし軽い鉛スッテだとフォールが遅く流され易いです。
・スピニングタックル
スピニングはフォールの早さ、巻上げが早いので高活性の時には数を伸ばしやすいです!
キャストがしやすいので広範囲に探ることもできます!
【アクション】
軽くシェイクして少し持ち上げてから、ゆっくりテンションフォールさせるのがおすすめ!
止めている時に抱くことも多いので、動かした後に止める時間を作ることもコツです!!

ページの先頭へ

サーベルテンヤ

沼津の海で生まれた新釣法、サーベルテンヤ。エサ釣りとルアー釣りを掛け合わせた新感覚的釣法。
テンヤロッドやライトジギングロッドと専用仕掛けサーベルテンヤI4を使用したタチウオのテンヤ釣り。
喰いの活性が高い時でも渋い時でも有効なこの釣法!
誘って、喰わせて、掛ける!ゲームフィッシング性の高い新釣法です。

サーベルテンヤ

極細PEライン&スピニングリールとサーベルテンヤI4を使って太刀魚を狙います。
基本フォールのアタリが重要です。
釣り方は1テンヤ釣法と一緒です。

【必需品】
竿・リール・PEライン・テンヤ・リーダー・クーラー・サンマ・フローティングベスト・タオル・PEライン0.6~0.8・スピニングリールが必需品です。

サーベルテンヤ

ページの先頭へ

船ルアータチウオ

船ワインドタチウオ

【はじめての竿とリールの選び方】
タチウオ専用ロッドや軟らかめのライトジギングロッド!
リールにはPE1号が約200m巻くことができるジギングリールが
おすすめです。

【はじめてのルアーの選び方】
60~100gのメタルジグ。
沼津タチウオでは80gが基準の重さになります。
カラーはグロー・パープル・アカキンなどがおすすめ!
フックにはサーベルフッカー・ワイヤーコアなどがおすすめで
す。

【必需品】
魚を外すプライヤー・ライフベスト・リーダー・クーラー・スナップ・フラッシュ蓄光器などが必要です。

ページの先頭へ

船ワインドタチウオ

船ワインドタチウオ

【はじめての竿とリールの選び方】
硬めのテンヤロッド、ライトジギングロッドなどがおすすめ!
リールにはシマノなら3000番・ダイワ2500番のハイギアがおすすめです。

【はじめてのルアーの選び方】
基本カラーはパープル・スーパーグロー!
状況に合わせてアカキンやチャートなど専用ケミホタルを使用するのもおすすめ!

【必需品】
魚を外すプライヤー・ライフベスト・リーダー・クーラー・ワインド専用ケミホタルなどが必要です。

ページの先頭へ

  • ブログ
  • SHIMANO
  • イカパンチ

Information

秀丸
〒410-0004
静岡県沼津市(沼津港)
沼津の釣り船「秀丸」はサーベルテンヤやひとつスッテでタチウオ釣り・イカ釣りなどが楽しめます。釣り船秀丸をぜひご利用ください!
お問い合わせはこちらから! TEL 080-1595-1651
Profile
Profile
沼津で5本の指に入るタチウオ漁師、釣り船「秀丸」船長の小池秀幸です。どうぞよろしくお願いします。